紫外線吸収剤と紫外線散乱剤

お客様より、「ベルマンのパーフェクトUVがアンチエイジングに良いと噂に聞いたので試してみたいのですが、紫外線吸収剤フリーとあるので紫外線吸収剤を含んだものより日焼け止めの効果が劣るのではないかと心配です」というご質問をいただきました。

先ず、最初に申し上げておかねばならないのは、紫外線カットには二つの方式があり、紫外線を吸収するだけが紫外線対策ではないということです。

もう一つ、日焼け止め効果が高いということはお肌にとって刺激がより強いという関係があることも知っておいて頂きたいことの一つです。

だからと言って、お肌へのやさしさを第一義に求めるベルマンのパーフェクトUVに効果が無いというわけではありません。

それどころか、現実にパーフェクトUVをご使用されたお客様では、「富士山登山の際にすごく効果があった」あるいは、「ハワイでの海水浴の際での日焼け防止にとても効果があった」など高く評価していただく多くの声をベルマン社ではいただいております。

さて、紫外線は皮膚や眼に様々な障害を引き起こし、最悪では皮膚ガンの原因となる場合すらありますし、皮膚の老化においては、自然老化に加え、この紫外線のダメージによる光老化が「泣きっ面にハチ」どころではない大きなウェイトを占めます。

その紫外線からお肌を守る方法として、スキンケアでは大別すると2つの方法があります。